2014/10/20

ワニの手

先日、バーベキュー大会をやりました、当初は昭和記念公園を予定し

ていたのですが、台風のおかげで急遽、某焼き鳥屋での開催となり

ました。

焼き鳥屋の常連の不良外人さんが、どこかのサイトでワニの手を入手し

食べるはめになってしまいました。Oo。。( ̄¬ ̄*)ぽあぁん



 
 
味は鶏肉の様でまあまあでしたが、何と言ってもグロテスクですね。
 
 
 

2014/06/27

公開試飲会

先日、池袋サンシャインで開催された、日本酒の公開試飲会と
全国日本酒フェアーに参加して来ました。

地元で飲み歩いている不良外人さん?に誘われたのがきっかけでした。

出品されていたお酒は、殆どが大吟醸で速醸タイプのお酒で、
すっきりとした飲み口でした。

特に新潟のお酒はひどく(個人の感想です、新潟の方ごめんなさい)、
おそらくアミノ酸添加と思われる味を強く感じました。

それに比べて東北のお酒は、個性もあり、これからが楽しみに感じ
ました。

400種類の試飲の中で、再び飲みたいと思ったお酒は、兵庫の
「白鷺の城」でした、口に含んだ途端にファーっとお米の香りが鼻に
抜け上品な感性がありました。


全国日本酒フェアーでは、生酛造り、山廃、熟成タイプを飲み分けて
みましたが、やはり生酛造りはコクもあり私の好みでした、ただ、熟成
タイプにも魅力を感じ、今後はまりそうです。




2013/10/05

子供洋食

先日、行きつけのお寿司屋さんでテレビを観るていたら、

ケンミンショウをやっていて子供洋食とやらを作っていた。

それを観ていた寿司屋の親父が、いきなりジャガイモを茹で始め

真似をして作り始めた・・・・・・・ (-_-)ウーム

はいよ、と言われ試食させられた、まあコロッケみたいな味だった

   うふ♪(* ̄ー ̄)v







2013/09/17

2013月9月

昨年の12月にCT検査で怪しいと言われ、今年の4月にMRI検査で癌所見

なしと言われ、8月のCT検査で、9月に入院と言われ・・・・・・・・・

何じゃこりゃ  (●´・△・`)はぁ~

今回はTAIとかいう治療でした、何でも癌と共生するのだそうだ。

今回も尿カテーテルをどうするか迷ったのですが・・・・・・・・

結局やることに  ウェ~  ̄Д ̄ =3 ハァ

今回はとても若くて綺麗なナースで・・・・・、恥ずかしい~ 

                 (* ̄ ̄ ̄ ̄∀ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノょろしく


手術後、絶対安静が12時間のはずが、今回から4時間に短縮された。

何でも動脈に入れるカテーテルが細くなったとか・・・・・

技術は進歩するものだ  (●´∀`)b OK!!!


まぁ~ とにかく今回も生きていたよ!! (ノ´∀`)ノぉめでとぉ☆




2013/04/01

定年退職

2012年5月に定年退職になりました。

2~3年程度であれば再雇用で残れたのですが、健康の事もあるので

やめる事にしました。

8月に蜂巣炎と言う訳の判らない病気になり、3週間ほど入院しました。

その後、膿を出す為に切った痕が2ヶ月ほど治らず、ジムへも通えず、

太ってしまいました・・・・・・・   デブ~  ⊂( TT __ TT )⊃ウルウル

根治したので、友人と快気祝いをやり、ボーリングをやったら・・・・・・・・

今度は膝関節症になってしまいました・・・・・・・   とほ~ (--,)ぐすん





2011/11/02

2011年8月

3年ぶりにTAEで入院した。

いつもは尿道にカテーテルを入れて、尿を出すのだが、カテーテルを入れる


時の違和感がいやなので、今回初めてカテーテルを入れずに尿瓶でやって

見たが、これが・・・・・・

水分を取らなければそんなに尿瓶の世話になる事は無いとのあさ知恵

だった、ちょっと考えれば判るのに・・・・・・

点滴ですよ点滴、治療中から点滴をするのですぐに尿意が・・・・・

治療途中で早速尿瓶のお世話になった、しかも寝たままするのは違和感が

あり中々でない。

夜も、一時間おきに尿瓶のお世話に・・・・、その度にナースコール

一睡も出来ませんでした。

2009/03/27

現在の状況



過去を思い出しながら、闘病日記を書くのも辛くなってきたので

いきなりですが、現在にワープして見ました、過去の続きはボチボチ

思い出しながら書く事にします。

二年前にCT検査した時に尿道結石が見つかって以来、ビールを中心に

飲酒を再開してしまい、結果として意志の弱さもあり、二三度/週の飲酒

習慣が出来てしまっていた、これが悪かったのか、2008年12末に血管

造影検査及びTAE治療で入院する破目になった。

結局、小さいながらも5箇所にTAE治療を行った。

治療中に急に先生方が集まって何やらもめている様子があった、しばらく

して主治医が治療台で横になっている私の耳元に来て・・・・・・

胆嚢の近くに腫瘍があり、治療する為には胆嚢に管を刺して、胆汁を外へ

出す必要がある・・・・とかで、このまま治療を継続するかどうか判断を

求めてきた、正月休みもタップリあるので、継続して下さいとお願いした。

麻酔もしないまま胆嚢に管を刺したのだが、この痛いことったら・・・・・

体が起き上がりそうになるのだが、看護師さんに押さえ付けられて・・・・・


結局、この管が抜けるまで2週間もかかってしまった。

この2週間、お腹から管を出して、袋をぶら下げ・・・・、情けない・・・・

この間便秘した・・・・・、胆汁が無いと便秘する・・・・・

こんな思いをするのはもう嫌だ~~、又禁酒だ~