2015/04/14

白血球が・・・・・!!

2月の始め、退院して間もない時、喉が痛くて熱がでました。

(ノc_,・;)ハア・・・

近所の総合病院で検査をしてもらったら、インフルエンザは陰性でしたが、

白血球の数が極端に少なく、好中球減少症と診断され、再びT病院へ。

なんじゃ、こりゃ!!!

ε=(♉ฺ。♉ฺ)  ハァ…。



2015/02/23

食道静脈瘤

退院後の検査で、画像を見せてもらったが、従来見た様な凸凹は

殆ど無く、とても綺麗な食道になっていました。

O(≧∇≦)O イエイ!!

後は、定期的に検査をすれば良い様です。

しかし、門脈の圧力は今後どこへ逃げるのだろうか・・・・・?

(ー`´ー)うーん


2015/02/14

突然!・・・・、でもないか №9

だらだらと書いてしまいましたが、結局3回の治療を

行い、4回目は最終の確認検査のみで終わりました。

今回の場合の様な内臓出血のサインは黒色便の様です。

約一か月近く黒い便が出ていたのですが、胆汁の出が

悪いのだろう、くらいにしか思わず、内臓出血まで

思いを巡らす事が出来なかったわけです。


肝臓の悪い方は要注意ですね!!


2015/02/10

突然!・・・・、でもないか №8 地獄

治療が終わると

一日目の食事
    重湯、何も具のない味噌汁
    昔懐かしい香りがして美味しくは無いが我慢の範囲
二日目の食事
    ペイスト食 お米、おかずの全てがペイスト状になっている
    これは無理、人間の食べ物では無い、猫でも食わない
三日目の食事
    おかゆ食 お米はおかゆ、おかずはペイスト食に近い
    これも無理、特におかずはペイスト食とあまり変わらない
四日目の食事
    軟飯 お米は柔らか目、おかずは普通
    まあ、所詮病院食だが、我慢の範囲

え~~、これを3~4回繰り返さないといけないの??

病院から逃げ出そうかな~・・・・・ ヾ(・д・。)バイバイ

突然!・・・・、でもないか №7

一回目の治療を行った。

正直言って、麻酔をしたにも拘わらず、かなり痛いし時間もかかった。

これを3~4回もやるのかと思うと、気が遠くなる。

終わると先生が来て、完璧です、完璧にうまく行きました、

と言っていましたが、でも3~4回はやる様です。

とほほ・・・・・・  ε- (-●_-`o) ハフ-ン…

でも本当の地獄がここから始まるのです (´ ▽`).。o♪♪ ボケ~





2015/01/20

突然!・・・・、でもないか №6

T病院に転院すると、すぐに内視鏡の検査が行われた。

検査が始まるとすぐに悪いところが判明したらしい、さすがに

食道静脈瘤の治療が得意な病院らしい、(✿ฺ-ω-)ゥンゥン

治療法について説明があった、食道静脈瘤硬化療法と言う

らしい、3回から4回に分けて治療する様だ、1回が1週間

かかるので根治するまで1ヶ月程かかるらしい。

ちなみに個室は1万/日という事なので年金生活者には

かなり厳しい・・・・・・・

(ノc_,・;)ハア・・・

2014/12/19

突然!・・・・、でもないか №5

T病院に転院、当初は点滴をしながらストレッチャーでの移動を

予定していたので、介護車を頼んでおいたが、結果として

出血が止まっていた為、形だけストレッチャーで移動

(#`ε´#ゞ 照れるぜっ!

病室へ案内されたが、個室・・・・・

高そう・・・・・・

さてこれから、どんな治療をして、何日入院するのやら・・・・・

(>人<*)ォ願ぃ…!!!

2014/12/02

突然!・・・・、でもないか №4

G病院では早速内視鏡検査。

どうやら食道静脈瘤からの出血らしい、破裂したのであれば

吐血するはずだが・・・・・・

G病院では癌専門の病院なので、食道静脈瘤の治療は

やっていない。

主治医が信頼して治療の出来る転院先を探してくれたが

受け入れが5日程先になる。

その間、出血がひどくならない様に、又、破裂しない様に

輸血しながら、何も食べず、何も飲まず・・・・・・